2016/08/24

最近・・・

逆おねしょトレーニングが終わり、夜はおむつをつければ朝には洪水という状態になりました。

仕事が休みの日は、おねしょのおむつを処理してから、新しいおむつに付け替えます。
そのまま、パンツを履かないでズボンを履きます。
かがめば多分おむつが見えるんじゃないかという感じになります。

でも、それで買い物に行くのになれてしまった自分がいます。

そして、どこでもお漏らしをするので、気づいたらぐっしょりになって、座るのが気持ち悪くなりますよね?
そんな時はみなさんならどこでおむつを交換しますか?

きっと多目的トイレとかに行くと思うんですが、私は普通の男子トイレの個室内でわざとおむつだっていう音を出しながらおむつを交換します。
これがまたすごく興奮するんですよ。

新しいおむつを足に通す瞬間の「カサッカサッ」っていう音がトイレ内に響くのがまたなんとも言えない感じです。

もし共感できる方はコメントでお知らせ下さい。

また質問がある方はこちらまで↓
https://t.co/uOdgVg4hGF
2016/05/11

高校3年間について

平成28年5月11日
逆おむつトレーニングについて
私は高校1年から3年までの3年間をかけて、おねしょができるようになりました。
まず、高校1年生の時は子供用おむつを履いてお漏らしをして捨てる。
夜寝るとき前におむつにお漏らしをしてから寝て、朝起きてまた同じようにおむつにおもらしをするというサイクルを高校1年の
時はしていました。
夏休みや冬休みは毎日そのような生活をしていましたが、おねしょまではできませんでした。
半年に一回おむつを履くような感じでしたね。
高校2年のときは、バイトをしたりしたのであまりおむつを履くことができずにいました。
唯一高校3年にあがる前の冬休みに郵便局の年賀状の郵便配達をする時におむつを履いて2週間弱仕事をしました。
外にいて寒い中だったので、かなりおもらしをしました。
高校3年の時もバイトや受験などがあり、前半はおむつを履く機会がありませんでした。
しかし受験が早めに終わったので、それからはおむつをずっと履いていろいろためしました。
家に帰ってきたらまずおむつに履き替え、緑茶を飲み続けおしっこを出し続けることや、利尿剤を輸入してみたり・・・

利尿剤は、休みの日に朝1錠飲むと1時間程度でおしっこは止まらなくなります。
おむつも一日で5回くらい履き替えます。
15分程度で我慢の限界までおしっこがたまります。
2時間程度でおむつの限界が来て履き替えます。
10時間程度利尿剤の効果が続きます。
まぁ、9時間程度でかなり正常の尿量になりますけどね

この時点でおねしょはできていませんでした。
おねしょができるようになったのは、高校3年生から専門学校に上る前の春休みです。